トイレの水漏れが大きな問題になる理由

トイレの水漏れのリスクはさまざまなところにあります。大量の水漏れを起こしてしまうようなことも考えておかなければいけません。タンクに大量の水を蓄えていることを考えれば、トイレ 水漏れは非常に怖いものになってくるでしょう。早期に修理しておく必要がありますし、問題が起きた時にはすぐに修理を依頼できるように準備しておくことも必要です。

■接続部品から漏れる

タンクから水漏れする危険性は、常にあると考えておかなければいけません。タンクから便器につながる部分からの水漏れが起きる可能性もあるでしょう。陶器だけであれば、ヒビでも入らない限り、水が漏れる可能性は少ないです。陶器との接触部分もありますし、接続部品自体が劣化することも考えるべきでしょう。接続部品から水が漏れている場合、部品の状態を観察することで、自力で直せるものなのか、専門業者に相談しなければいけない状態なのか判断できるでしょう。



■水の供給を止めること

水のトラブルが起きたとき、真っ先にやるべきことは水を止めることです。どんどんと水漏れは拡大していくことになるため、どこかで水を止めなければ水漏れを抑えることができません。止水栓を締めて修理を考えることも大切です。実際に修理を依頼するときも、早めに止水栓を締めておけば、それ以上の被害にはならないでしょう。水が大量に漏れてしまえば床も傷めることになりますし、下の階や床下などにも影響を与えることになってしまうからです。



■まとめ
トイレの水漏れは、素早く対応しなければいけません。大量の水が漏れていった時にどんな被害が起きるのか、一度考えてみる必要があります。マンションなどでは、下の階に被害を与えますし、一戸建てなら床材から壁まで水が染み込んでしまい、ダメージを与えることになります。マイナスなことしかないですから、修理は迅速に依頼することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ